>  > あいだにちょくちょく雑談を挟みながら

あいだにちょくちょく雑談を挟みながら

夜10時過ぎくらいに、通りを歩いていると顔見知りの客引きのお兄さんに声をかけられました。まあお決まりなんですけど、さすがに逡巡しましたね。平日の夜だし帰り中でしたから。そしたら30分で遊んで帰ったら?なんていうもんだから入店することにしました。さすがに平日のこの時間ですからそんんなにお客さんはいないのかな。まあいつもが繁盛してるから普通にいっぱいでも少なく感じるのはここがいいセクキャバ店だということでしょう。ということで女の子もたくさんいることだから60分コースでお願いしました。かつがつ終電に間に合う時間ですよ。まあこのくらいならというかもうやる気になってますからね。一人目の女の子は挨拶がてらしばらく雑談をしたあと、横になりいちゃいちゃモードに突入です。お互い抱きつきながらキッスをしつつ、おっぱいやおまんこのおさわりを堪能して大満足でした。。あいだにちょくちょく雑談を挟みながらなのでとても楽しい時間でした。

他の人たちが気になります

気になりませんか? ピンサロの隣の部屋で何が行われているか…。こちらだって他人に見せられないような行為をしているわけですから、他人もそんな行為をしていることが比較的容易に想像できます。かといって、他人に見せることは不可能だと思いますが、こちらとしては気になります。都内のピンサロに行ったときのこと。特に強くそんなことを思いました。そこは激安のピンサロでしたが、激安といえども女の子の質はかなり高かったんですね。それをいいことに、いろんな形を試してしまいました。他のフーゾクでは試せないことまで「激安」ということで、いろいろとやっちゃったんですね。過激な形すぎて、他人にはいえないと感じましたけど、一方で、他の人たちが私の知らない体位をやっちゃっていることが考えられるわけです。私はわりとノーマルな形をちょっとだけアレンジした体位しかとれなかったんですが、私の想像をはるかに超えた体位でコトを行っている人がいるかもしれないわけで…。そう考えると、悔しくありませんか?

[ 2016-12-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談